個別火葬・立会火葬の違いについて

「個別火葬・立会火葬」の違いについて質問をよくお受けします。

個別火葬                                

個別火葬はご遺体を一度お預かりいたしまして、場所を変えて火葬後、お骨を骨壺に入れてご家族様にお返し致します。基本的に火葬場所はご指定頂けませんのでご了承くださいませ。ご遺体のお迎えやご遺骨のお届けのお時間は、なるべくご家族様のご意向に沿うように致します。
個別火葬を依頼される方の例としまして、

例1.日中お勤めの方で立合うお時間が無い場合。
  この場合はよくある事例として、朝ご出勤前にご遺体をお迎えに行きます。
  日中火葬をさせていただき、ご家族様ご帰宅後ご遺骨をお返し致します。                

例2.ご近所様や周りへの配慮として「ここではやって欲しくない。場所を変えて
  火葬して欲しい」                           

例3.「火葬はしたいがお骨を見たくない・見るのが辛い」

立会火葬                                

立会火葬はご自宅やご指定の場所での火葬が出来ます。

他の支障が無ければ思い出の場所・散歩コース等での火葬が出来ます。

火葬の最中はお立会いいただき、火葬後はお集まりいただいた皆様で拾骨が出来ます。